気になって仕方がない

趣味など、日々雑感メインの予定(脳へのコスト削減を重視しているので、推敲は甘めです。気にせず読んでいただけると大変うれしいです。)

快楽脳との闘い

こんにちは、kuyupeachです。

 

あーもう休みも終わってしまうという方も多いですね。私は夏休みは少し後に取っているのでいわゆるお盆休みもせっせと(?)働いていましたが。それでも日曜日の夜は、翌日から仕事を控えている人にとってはつらいですよねー。

 

研究職をやっているもので、休みといっても勉強をしたり、アイディアを練ったり、あるいはサラリーマンとして作らないといけない資料の構成を考えたりなどとやらないといけないことも多いです。まあ、このへんは休日にやってもいつやっても、成果が出ていて他人に迷惑かけていなければなんとかなるのが研究職の救いですかね。。。ちなみにこの土日は比較的ひまで、そろそろやってくる評価面談に向けた上期の成果(と思うことをかなり水増ししたものw)の振り返りでした。それも大体書くこと見つかったかなーと思った瞬間にやる気失せましたけどw

 

まあ、昨今は「働き方改革」の時代ですし、あんまり大っぴらに休日に業務の延長みたいなことをやっていると怒られるし、周囲に迷惑をかけるので、ほどほどにしないといけないですし、やっぱりなんだかんだ言っても休日に業務っぽいことやっていると精神的に参ってきそうにもなりますしね。

 

そもそも休日にやらなくて済むように平日に頑張れればこんなことにはならないわけです。それでもなかなかうまくいかない。それに平日は平日で、あとは打ち合わせもないし、「家で個人作業としてこっそりやれば間に合うなー」と思った瞬間さっさと家に帰りたくなるんですよ。これがよくないですね。それで、家に帰ったらできると過信しているのですが、実際家に帰ると全くやる気がする瞬間もなくそのままだらだらと過ごして、若干ブルーになりながらも翌日何とかなるという淡い期待を抱きながら眠りにつくわけですよ。

 

で、どうしてこんなことになってしまうのか。答えは単純(?)で、某有名サイトでも触れられていますよね。

waitbutwhy.com

自分の場合はまさにこれで、このサボりたい猿(?)に理性のコントロールを完全に奪われてしまうのです。奪われていることには気づいているし、締め切りも迫っていることも認知はしているのだが、やめられない。「ニコニコのゲーム実況見なきゃ」、「Youtube見なきゃ」、「あーやらないとまずいなー、だけどなんとなくYahooニュース見よっ」みたいな繰り返しです。とにかく現実におびえながらもこういった快楽におぼれていないと飢え死にするような快楽脳との戦いを制さないといけないんですね。

 

と、ここまで書いてなんですが、もちろんこの戦いを制する答えは私は持ち合わせていません。だからつらいんです。でも今日この日この時間に、この戦いについて自分が何を考えていたかを雑にでも書き起こしておかないと一歩も進めない気がするんです。だからこんな読みづらい状態ですがとにかく書いておきます。

そして、今日この記事を書いたり、少しゲームをして2、3ステージクリアしてみたり、趣味の写真現像をやって、下の写真をFlickrに挙げてみたりして少しだけ思ったのは、とにかく快楽脳への報酬になりそうなことでも、何らかのクリエイティブないしは単なるコンテンツの消費ではない、達成感が得られるようなことを少しでもやっておくことが重要だということです。これによって、少なくとも今日自分はひたすら「消費」しかしなかった、と後悔することだけは避けられそうな気がします。うーん。。。

 

今日アップした写真。これも結構前に古河庭園に行った時の写真なんだけどなー。編集してアップするだけでどうしてこんなにかかってしまったんだか。。。

Bamboo fence

個人旅行の組み立てフロー

こんにちは、kuyupeachです。

 

すっかり更新が空いてしまいました。書きたい内容はあるのですが、なかなか書き気力が無く、いつまでも執筆の優先度が上がらない日々を送っておりました。。。

 

裏では、冬に行こうとしている旅行の計画やら手配やらを進めていました。今週はお盆休みで会社に行っても全然人がいないので、早く帰っては飛行機とみどころとホテルと列車と調べてました。

旅行の計画を立てるのは楽しいとよく言いますよね。もちろん私も楽しいのですが、海外でもツアーは使わない主義なので、出国から帰国まですべて自分で決めなければならず、自由度の高さと自分の理想の高さの狭間で毎度苦しんでいます。それでも結果的には楽しいのでやめられないんですよね~

 

どこに行くか、などはおいおい書いていくとして(絶対書くとは言ってない)、個人旅行を組み立てるときにある程度のフローを確立したいとは思っているので備忘録的にメモ。ただし、たぶん一般的な感覚とはだいぶ乖離があると思うので、参考にはならないと思います。あと、基本的に飛行機での移動が前提になってます。(というか、飛行機に乗るために旅行にry)

組み立てのポイント(たぶん優先度高い順)

  1. 日程・期間
    これは言わずもがなですよね。何かものすごい財産や息をしているだけでお金が入るような特殊な人をのぞいたら、誰でも多かれ少なかれ仕事の都合で好きな時に好きなだけ旅立てるわけではないですからね。いつ休みをとれるかどうかで行先もできることも予算も決まってくると思うので、まずはこれを挙げました。
  2. 予算
    これも当たり前といえばそうですが。。ちょっと次と迷いましたが、やっぱり過去を振り返っても予算が先かなと。これはあまり書くこともないですかね。まあ、いくつかある行きたい先の中から絞り込むときの材料でもありますね。
  3. フライト(これが最大のポイントですが、やはり上記にはかなわない・・・)
    1. 2.でできる枠の中で、まだ乗ったことのない便、退役間近な機材による便、エンジン音が素敵な機材による便、マイルでとれる便、など様々な理由を加味して一番楽しそうなフライトを選びます。あくまで行先での観光はおまけです!! ここが一番楽しくて、いつ売り切れるんだろうというハラハラ感がたまりません。そしてそのうちその葛藤と駆け引きに疲れて購入してしまった時の安心感。これがまたたまりません。はい、ついおとといのことでした。。。
  4. 行先(複数の都市を周遊する場合)
    まあ、フライトとセットですよね。でも、現地についてからどう行動するか、どこに行けるのか、そういえばあそこの町のあれも見ることができたりするのかな? みたいなのが楽しいですね。なんとなく行きたい先が見えたら次に進みます。
  5. 移動手段と宿泊
    セットで考えます。街を一日見たいなら最低二泊して中一日を確保しないといけないし、移動の残り時間で良いなら1泊でもよいし、みたいなことを都市ごとにひとつづつ考えていきます。もちろんフライトで決まる日数の中で許される範囲内でですが。
  6. 旅のテーマ
    ふつうはこれが最初に来るんでしょうけど、私は後付けです。ないといけないわけではないですが、4と5を考えていると、「あれもしたい、これもしたい」、「ふつうはこれも見るのかな。でも自分は見ないな。それでよいのかな?」などと迷いが出てきて疲れます。そんな時は、「飛行機に乗りに行きたいんだ」とか「鉄道の旅がしたいんだ」とか「酒を楽しみに行きたい」とか「ショッピングがしたい」とか「映画の撮影地を見たい」とか「飛行機に乗りに行きたい」などと最もしたいことを明確にします。(あれ何かかぶっているような)
  7. 休館日のチェック
    Last but not least! これ結構見落としがちなんですよね。私は飛行機が好きですが、教会を見たり、美術館・博物館をチラッと見るのも好きです。そんなときに、月曜日とか元旦とかイースターの月曜日とか意外な日にcloseしているんですよね。。。特に一泊しかしない都市で楽しみにしていた見どころが見られない、となるとまた来なくてはならないですからね。(また来る口実ができてうれしいですね。嬉し泣き)以前、出張のついでにバチカン美術館に行こうとして、月末の日曜日は休館とかいうまさかの事実を知って翌週末にリベンジした思い出がありますからね。(そんなの調べておけよというのが普通ですが、数週間の出張で土日はフリーにしてよいことが現地で急遽分かったため、予備知識ゼロでした)

ということで、いかがでしたでしょうか。たぶん参考にならない情報ですが、忘れないうちにメモしておこうと思いました。

 

 

やっぱりフルサイズカメラはいいと思うんだけどな

こんばんは、一眼はNikon派のkuyupeachです。

 

いずれ持っているカメラについてはちゃんと書こうと思ってますが、今までそこそこ撮ってきてやっぱり思うのはフルサイズってダイナミックレンジ広くて安心して使えるなということですかね。

 

写真的にはあまり面白くないかもしれませんが、先日(といってもそそこ前)シドニーから羽田に帰ってきたときに乗ってきた飛行機をとったものです。

This is the 3rd time

 【機材】

  • カメラ:Nikon D750
  • レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

JA873Aですね。わかる人はわかるはずですが、ANAR2-D2特別塗装機です。実はこのときでこの子に乗ったのは3回目だったのですが。。。やたらこの子に会う機会が多い。。。

 

夜行便で羽田には午前5時前にはついてしまうので、外は真っ暗。それでも整備の方がライトであちこち照らして点検していたり、荷下ろしをしていたりところどころ人の温もりを感じるような明るさが共存していって、こういうのってAPS-Cとか1インチコンデジとかiPhoneのカメラでも取れるんでしょうけど、やっぱりフルサイズで撮る満足感ってありますよねー。私はそう思うのですが。。。

 

あとこのレンズは所謂大三元の標準ズームです。高かったですがとても満足してます。5814とか105/f1.4とかあのへんに採用されているコマ収差補正も非常に優秀だと感じていて、夜景の点光源の再現性の良さは巷ではあまり注目されてませんが、当たり前のようにしっかりと作りこまれていることに感動です。

スマホゲーム HoneyBee Planet

こんにちは、kuyupeachです。

 

なかなか多忙につき新しい記事を書けない日々が続いていますが、スキマ時間で最近遊んでいるスマホゲームについて書いてみたいと思います。

 

スマホゲームは腰を据えて気合入れてやるつもりがないので、あまりアクションゲームとかRPGとか、頭を使ったり成功/失敗があるようなゲームをやる気力が出ないんですよね~

 

そんな気持ちでぼーっとApp Store見ていたら、なんともアイコンがかわいくてぼーっとのんびり遊べそうな放置ゲーが結構評価が高いし、非課金でもそれなりに遊べそうだったのでプレイしてみることにしました。ずばり、HoneyBee Planetです。ミツバチの星、的な。

HoneyBee Planet - タップでのんびり養蜂

HoneyBee Planet - タップでのんびり養蜂

  • Dividual Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 養蜂場の経営を進めていくゲームです。経営といっても、競合他社がいたり、常に気を付けていないと失敗したり、といった要素は全くないです。

要は基本的には時間がたてばはちみつやミツバチの数や財産が勝手に増えていって、実績が解除されたり、新しいはちみつが作れるようになったりすることに達成感を得ることが楽しみのゲームだと思います。このへんは好みが分かれるゲームだと思います。物足りない、サバイバル要素がない、と思う方もある程度いるのだと思います。

自分にとっては、まさに求めていたゲームで、とにかく気が楽です。仕事中とか寝ている間は放置していて、たまったお金で養蜂場を強化してはまた放置しての繰り返しで少しずつ成長していく様子を楽しんでいます。

ところどころに中二病っぽく(笑)物理のキーワードが出てくるのが個人的には気に入ってます。一応物理出身として。。。。

 

ゲームをプレイするだけであれば無料です。特に煩わしい広告が出ることはなく不便に感じることはないです。ただし、課金コインのようなものがあり、養蜂場強化にかなりのアドバンテージのあるメニューを利用することができます。この課金コインはゲームをプレイしていても少しずつ溜まっていく(より正確には、時々チャンスが転がってくる)ので、非課金でも利用することができます。

プレイしてみるとよくわかりますが、ゲームのシステム、課金コインの制度が非常によくできていて、開発者の熱意が感じられると思います。App Storeのレビューに要望も書くと対応を検討してもらえる点も非常に好印象です。私も一点、検討してもらっています。早く実装されないかな~

 

ただただ財産を増やしていくだけでもなくて、ミッションが随時与えられます。現在のミッションはなかなか鬼畜(笑)で、ミツバチを1G匹も増やさないといけないのでひたすら放置です。やっと900Mを越えだしてきました。。。もう少し。。

f:id:kuyupeach:20170805125625p:plain

f:id:kuyupeach:20170805125638p:plain

久々にさくらの山公園に行ってきました

こんにちは。

休日だけれども仕事の資料書きと研究は進めないとならないですが、リフレッシュも大事ということで、超久々にさくらの山公園に行ってきました。一応「遠征」というほどの距離ではないところに住んでますが、それでも片道3時間くらいかかるのでなかなかここのところいけなかったんですよねー。

 

なんだかんだで、午前中ぐずぐずとしてしまったので、現地に着いたのは午後1時半くらい。なんとかぎりぎりでDeltaのデトロイト発成田着のB747-400Air Tahiti NuiA340-300に間に合ってホッとしました。

 

とりえあずAir Tahiti NuiA340-300をちゃんと撮ったのは今回が初めてだったのでFlickrに挙げてみる。

Air Tahiti Nui A340-300

天気はあまりよくないですが、個人的には雲一つない快晴よりもそこそこ雲があったり、どんよりしていたりと正直若干天気悪いくらいのほうが写真としては楽しいと思っています。(まあ、↑の写真なんてスポッターでもなく情景派でもなくまったく中途半端なもんですがね)

 

A340-300は去年Finnairで成田ーヘルシンキ便に往復乗ってきました。良くも悪くも存在感薄いですが静かな飛行機ですし、飛行機マニア的にはやはり今や貴重な4発機という点がもっとも重要ですね。FinnairはもうA340持ってないですし、成田もA340定期便で運行してくれている会社も数えるほどになってきてしまっていますので、撮れるうちに撮っておきたいものです。(個人的には乗り派なのでできれば乗りたいけど。。。)

 

ちなみに機材は、

  • カメラ:Nikon D7200
  • レンズ:AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

です。軽くて、オートフォーカスも早く、写りも十分で、なにしろ安いというのが売りですね。画角的にもAPS-Cの70-300でちょうどよいですね。

 

帰り道も長くて、結構疲れましたが、今日はちゃんとリフレッシュしてきましたよということで、日曜日ははりきって残務に取り組みたいと思います!!!

最近気になるレンズ

こんにちは。

 

毎日更新するなんて、とても無理ですね。。なかなか忙しいし、家に帰ってからもなんだかんだで仕事してたり、翌日の準備してたりで平日はなかなか時間取れないですね。。毎日ちゃんとブログ書く人って本当にすごいなと思います。

 

写真が趣味なのですが、撮りためた写真の現像ですらなかなか毎日はできず、どこかでまとめてガッとやったりそれすら億劫になったり。。。

 

で、写真が趣味です。私はNikonユーザですが、持ってる機材やらはおいおい書いていくとして、最近はこんなレンズが気になっています。

AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

www.nikon-image.com

今、安くて写りがとても良いことでも有名な、

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

www.nikon-image.com

を持っているのですが、これのFX(フルサイズ)対応版ですね。AF-Pなのでオートフォーカスが高速であることに期待です。お値段も倍以上になるようですがね。。。

 

個人的にはFXで出すならもう少し口径大きくてちょっと重くてもよいのであと1段明るいとよいなーとも思いますが、価格やもっと高い80-400とかとの差別化が難しくなるのかもしれません。。AF-Pなのでパワーもあり、大きなレンズも動かせそうな気もしますけど。

 

すぐに買う予定はないですが、早くレビューなど見てみたいですね。

7/28発売予定とのことです。

 

それではまた。

こんにちは

ブログを始めてみました。

 

とはいっても、何から書き始めてよいのか。。。な感じですが、日々雑感、趣味のこと、などなど様々なテーマについて思うことを書いていこうと思います。

 

記念すべき初投稿は、なななんと、「最近食べたお弁当の写真をとりあえずあげてみた」でございますっ!! 昼過ぎだったのでまさかの100円引き!!!

 

まい泉のとんかつはいつ食べても本当においしいなぁ。

後ろに写っているのはかわいい仲間たちです。ほかにもかなりたくさんいるので、今後少しずつ紹介していけたらと思っています。

f:id:kuyupeach:20170717223506j:plain

あ、というわけで、食べたものやぬいぐるみ紹介が多くなるかもしれません^^;

それではまた次回、お会いしましょう!!!