気になって仕方がない

趣味など、日々雑感メインの予定(脳へのコスト削減を重視しているので、推敲は甘めです。気にせず読んでいただけると大変うれしいです。)

NASを買おうかさんざん悩んで自作した話

いろいろぐちゃぐちゃ悩んでみた経緯を忘れないようにするためのメモ。

 

一眼レフでRAW+JPEGで撮影するのでどんどん撮りためた画像データの量がどんどん増えて、HDD残量がだんだん心細くなってきています。いろいろググってみるとやはりみなさんNASで運用・管理している方が多いようですね。ついでに、映像や音楽も入れておいてほかのPCやタブレットからも楽しめるようにできるとなおよいですね。

考えうる解決方法としては、

  1. 現像に使うメインPCの内蔵HDDを増設する
  2. メインPCに外付けHDDをつける
  3. BDなどの媒体で古いデータをアーカイブする
  4. NASを導入する

などですかね。

クラウドバックアップについては触れていませんが、実は、Amazon Driveの有料で容量無制限のストレージサービスを契約しているので、必要なデータはすべてクラウド上にバックアップを取っています。ちなみに、このサービス写真専用(RAWもいける)のPrime Photoと動画を含めてなんでも保存できるAmazon Drive Unlimitedがあります。私は後者を契約しているので、アクションカメラで撮った映像も保存できていますが、Amazon.comではすでにサービス終了してしまったので、日本も時間の問題ですね。。。こういうことがあるので、やはり手元にもバックアップ兼運用ドライブが用意できていないといけないと思わされます。まして、天下のAmazonでこうなってしまっているので。

 

現像テクニックやソフトウェアの進歩もあり、過去のRAWデータを掘り起こして現像することもなくもないので、容量と性能の両立が必要です。そういういみだと3.はダメ(バックアップとしては意味があるが)で、1.や2.が順当です。ただし、1.はメンテ性が悪く、メインPCを常時つけておかないとほかのPCやタブレットへのメディア共有はできないですね。2.もほぼ同じ理由でイマイチなんですよね。外付けのRAID機能付きケースなども魅力的なんですが、結構高いなと思いました。これならNASケースが買えるなーと。

 

で、4.のNASですが、これもまた種類がありすぎて、選択に困る感じ。結局QNAPかSynologyあたりがよさそうですが、CPUやRAMがそれなりのものでないと性能出ないようですし、それなりのものになるとやはり高価ですね。これにHDDも買うと思うとすぐに10万円コースですね。ちょっとすぐに予算執行の優先度を上げられそうにないです。。。

 

というのを、これまでも何度も繰り返しては、まだ4TBがRAID 1で回っているし、容量もまだあるし、最近あまり撮りに行けてないからすぐには埋まらないでしょ! と先延ばししてきました。実はまだ容量的には問題ないですが、ディスクが5年くらいたち始めているのでそろそろ故障が怖いです。

 

ということで、結局手持ちのパーツを流用して、止めていたLinuxマシンを再利用してNASメインのサーバとして動いてもらうことにしました。実は、以前にもそんな運用していたんですが、メインPC直付けのほうが便利かなーと思ってやめてしまっていました。それを今回またぶり返したというわけですね。。。でもやっぱり、NASのほうが便利ですね。ファイル見たい時もそれだけのためにメインPC立ち上げなくても済みますし。

そのため、5インチベイに3.5インチHDDが4台入るリムーバブルケース(ただしホットスワップ非対応)を付けているので、メンテ性は4台まではかなり良いはずです。今回これも流用することにしました。

 

構成としては

  • CPU:Core i7 3770T
  • RAM:DDR3 1600MHz 4GB x 4
  • M/B:MSIのH67チップのmATXもの。DrMOSがついている
  • NICIntel Gigabit x 2 PCIex4もの
  • HDD:HGST 4TB x 2 => RAID 1 & SeaGate 4TB x 2 => RAID 1

な感じです。かなりアバウトですが。NASのみの運用だとオーバースペックですが、ちょっと遊んでみる予定もあるので、スペック不足のNAS買うよりは良いかと。ケースはATXサイズです。どうせならフロントアクセスできる5インチベイがたくさんあるやつを買っておけばよかった。

今回の再構築に際して購入したのは

  • 追加のHDD(RAID 1構築用に2台)
  • システム用SSD(以前のものは8年前くらいのToshiba 64Gなのでさすがに更改)

です。4TB安くなりましたね。IronWolfの10TBものが1TBあたり4000円くらいで買えるようになっているのも驚きです。ただし、2台買うとそれだけで8万円超えてしまうので、今回は見送り。これで5年くらいは持ってくれるといいんだけどなー。一時SeaGateは悲惨でしたが最近は改善されているようです、とよく聞くので、コスパの良さも併せて今回はSeaGateにしました。

 

ということで、おそらく何の参考にもならない内容ですが、余ってるパーツあるならそれでNAS作っちゃったほうが納得いくものがコスパ良くできるかもねというおはなしでした。

 

フォーマットやらRAID構築やらsamba設定などは次回また書いておこうと思います。