気になって仕方がない

趣味など、日々雑感メインの予定(脳へのコスト削減を重視しているので、推敲は甘めです。気にせず読んでいただけると大変うれしいです。)

理想のカメラについて考えてみる

写真楽しいですよね。特に、機材にこだわりを持って、調べて、お金をかけて、いいのが撮れるとまたどんどん楽しくなる。

「良い写真」かどうかという観点もありますけれども、あくまで自己満足の趣味としてやっていて楽しめるかどうかを重視しています。個人的には良い写真が撮れるかどうかなんてハプニングみたいなものだと思っているので、写真を撮る・撮った写真を見るというのが楽しめる方向に持っていければよいと思います。

私の場合は、アマチュアながらそれなりの機材を揃えたり、そういう機材があるからこそまともな写真が撮れる条件に巡り合ったりすることによって、小さな達成感や満足感が得られることが楽しいと感じているのかなと思います。フルサイズセンサーで、明るい標準ズームがあって、強力な手振れ補正があるから、旅行先の暗がりで思い出になるような一枚が三脚使って力まずとも撮れる、なんていうのがツボです。。

そういう観点で、わがままをひたすら並べた、理想のカメラがあったらなと日々思うものについて書いてみようと思います。


要は、突如訪れるシャッターチャンスらしき瞬間をいかに自在にとらえられるかどうか、が全体方針になると思います。
「自在に」と書いたのは、その写真が見たままをとらえることも、印象的にとらえることもできるような、十分な情報量であるというイメージです。

iPhoneのカメラも高性能だと思いますので、それで十分というシーンであれば、いつもポケットに入っていてとりあえず写真がいつでもとれるiPhoneが理想のカメラになります。

でも、いわゆるblue hourとかgolden hourのような、明暗差が大きくて、日の出/日没前後のあいまいな光をとらえたいという場合は、広いダイナミックレンジが必要で、iPhoneでもそれっぽく撮れますが、フルサイズセンサーの諧調の豊かさには遠く及ばないと感じています。このときiPhoneしか持っていなければ、私は「仕方なく」iPhoneで撮りますが、あくまで「何も撮れないよりまし」という認識で、重くて持ってこなかったフルサイズ機があればなと後悔することでしょう。

例えばこんなの。PerthのFremantle駅で電車を待っているときに何気なく撮りましたが、シルエットのように黒いところにも諧調があって、かつ日没直後のあやしい夕日の残りが良い感じに出せたと思います。レンズの描写性能も相まって、細部まで精細に撮れたことがうれしいです。
Fremantle Station, golden hour


旅行先の風景や何気ないシーンのスナップ撮影が好きです。特に海外の町を歩いていると強く意識させられますが、「あとでもう一度通った時に撮ろう」なんていうことが思いのほかできないことが多く、その時その時がシャッターチャンスだと思っています。すると、街中スナップとはいえ、意外と光量が足りなかったり、明暗差が激しかったり、雨が降っていたりして、撮影のための条件としては決して良くないことが経験上多いです。そんなときに、持っている最高の道具で撮っておくことで、少なくとも後悔は無くなります。iPhoneで十分なときは良いですが、もっと良い道具で撮れていたらもっと楽しめたのかなと思うこともあります。もちろん、数年後にGoogle Photoで見返すと、iPhoneのカメラだろうとコンデジだろうと撮れていれば結構よい思い出になりますが。


でも、正直フルサイズセンサーにF2.8通しの標準ズームって、結構重いしかさばるしで、毎回海外旅行にも持って行って大活躍していただいていますが、もうちょっとなんとかならないかなーと思うこともあります。PanasonicDMC-TX1もサブ機として持ち歩いているんですが、使い勝手、写真のクオリティ的に全くメインとしては使えないというのが個人的な感想です。


ということで、だらだら書きましたが、要は

  • 大きなセンサーで高すぎない解像度(フルサイズ20Mくらい)
  • 高い受光効率(できれば裏面照射)
  • 深くて持ちやすいグリップ(D750、D500系)
  • 記憶媒体はダブルスロット(D7500みたいなのはやめてほしい)
  • 高速なAF(コンデジはこれが耐えられない)
  • 連射性能はそんなにいらない(秒間3~4コマくらいでよいです)

な小型軽量一眼レフ(ミラーレスのEVFは嫌です絶対)をNikonさんが作ってくれれば良いんです。なんでD850はこれと正反対に行ってしまったんだろう。。。こういうニッチなのうまく宣伝すれば売れる(私には)と思うんだけど高くて大衆向けにはならないのかなぁ。。

小さなD5作ってくれればそれでよいんですよ?>Nikonさん

これが無理ならPanasonicさんでもSonyさんでもよいので

  • APS-Cで16M
  • 裏面照射
  • フルサイズ換算28mm-200mm F2.8-4

とかあったら良いのになぁ。さすがにわがまま言いすぎか。

まあ高くついてしまうんでしょうけど、こういう方向目指している感が全く感じられないんですよね。裏面照射センサーが実用化できたからそれに合わせて画素を上げよう、とかムーアの法則みたいにブレークスルーによって今までの進歩をスケールさせていくだけではなくて、あえて別の側面をとがらせてみることによって、今までできなかったことを可能にしてみようとしてほしい。でも、そもそもそんなの欲しい人いないのかな。