気になって仕方がない

趣味など、日々雑感メインの予定(脳へのコスト削減を重視しているので、推敲は甘めです。気にせず読んでいただけると大変うれしいです。)

日本語入力する可能性があるなら、弘法筆を選ばず、でUSキーボードなんかにしなきゃよかったな

はい、でもタイトルとこれから書くことにも矛盾があるので、ちょっとなーと思いながら書きます。

今よく使っているWindowsノートPCがLenovoのT440pなんですが、これ学生の時に当時はまだそこそこ開発もやっていたので、学生時代にずっと使っていた他PCのUSキー配列に合わせてこいつもUSキーボードにわざわざカスタマイズして購入しました。詳しい人ならすぐわかると思いますが、T440pというのは、ハイパフォーマンスモデルで、モバイル用途とよりはほとんどモバイルワークステーションみたいなPCです。当時はFPGA開発をゴリゴリやっていたので、安くてぎりぎり持ち運べてなおかつハイパフォーマンスであるという点でほぼ一択でした。通常電圧版のクワッドコアCore i7をつんで、メモリも16GB詰めて、光学ドライブを取り外してHDD2台(うちシステム用の1台はもちろんSSD)なんてことができる、カスタマイズ性あふれるノートで大好きです。Lenovoという点だけが強いて言うなら欠点ですかね。。。

で、当時は自宅のメインPCも黒軸のUSキーボードでしたし、研究室に置くキーボードもUSキー配列にわざわざ変更して、好きで使っていたのですが、会社に入って当然会社で用意するPCを使って、自分でコード書くことなんてほとんどなくなって、代わりに書くのは言い訳のパワーポイントばかり、となると、日本語入力の機会が圧倒的に多くなり、日本語配列って大事だなと思い知らされました。今までがちょっと厨二っぽかった点もあるんでしょうけど、素直に日本語配列にしておけばよかったなと。弘法筆を選ばず的な。

でも、本当に弘法筆を選ばず、だと思うなら、USキーボードだろうと日本語キーボードだろうと、文句も言わずパフォーマンスも落とさず、気持ちも変えずにバリバリ仕事でも研究でもできるはずなんですよね。でも、いつも使う道具が気持ちを盛り上げてくれるかという点も重要であり、やっぱり日本語キーボードに統一できたらなと悩んでいます。会社で使うのを全部USに変えるというのはイケてないです。いつ自分が異動になって、ほかの人が使うかどうかもわからないし、日本語キーボード仕様しかないようなノートPCからリモートデスクトップしないといけないので、リモートデスクトップ先のメインPCがUSキーボードだとそれはそれでいろいろと面倒ですからね。

Lenovo T440pならキーボードだけ交換することもできるんです。だからUSキーボードから日本語キーボードへ部品を交換すれば、今自分が持っているPCもすべて日本語配列にできて、会社の環境とも合わせられるんです。要するに、これ
Amazon CAPTCHA
が売っていれば良いんです。でももう売ってないんです。ほかのところ調べてももうないみたいなんですよね。ebay見るとUS配列であればたくさん売ってるっぽいんですけどねー。