気になって仕方がない

趣味など、日々雑感メインの予定(脳へのコスト削減を重視しているので、推敲は甘めです。気にせず読んでいただけると大変うれしいです。)

Dell P2715Q(A05)でPS4 Proから4K 60fps出力を確認

ゲーム用に使っていたデスクトップPCのグラフィックボードが故障してしまった。どう故障したのかはよくわからないが、最近Windows 10の起動に以上に時間がかかった結果、起動できずに止まってしまう現象がよく起こっていて、いろいろパーツを取り外しながら切り分けをしたところどうやらグラフィックボードがおかしいという結論にたどりついた。
ゲーム用といっても2011年の秋に組んだPCで、CPUは2600KだしメモリもDDR3だし、グラフィックボードは当時のミドルハイはGTX 660Tiという今となっては残念構成なので買い替えの時期ではある。この前、Ryzenで組んでみようかなーと思って秋葉原の某いがーりさんに聞いてみたところ、660TiだとBIOS画面も見えないかもねーと言われていたこともあって、買い替えについては検討していた。しかし昨今の仮想通貨マイニングの影響で、コスパが良いラインである1060あたりは価格が高騰してしまっているので、買いたい時と買い時がなかなか一致しないでモヤモヤしていた。

で、PCで今まで何をやっていたかというと、

  • マイクラ
  • ETS2
  • ATS
  • EDF 4.1

あたりである。EDFは初代と2もやっていて、大好きなのだが昨年末に最新作の5がPS4で出たので気になっている。とりあえず、マイクラとSteam系のゲームはほかのPCでもやってやれないこともないので、当面放置して思い切ってPS4 Proを購入した。グラフィックボードに1060あたりを買うのであれば予算オーバーなのだが、そろそろそもそもPC買い換えないといけなくなってきている状態を鑑みると専用機で最新型を買っておけば当面遊べるだろうというざっくりとした判断である。

というところまでは比較的簡単に行き着いたのだが、PS4にはPS4無印とProがあるではないか。詳しい違いの解説はほかに優れた記述がいくらでもあるのでそちらをご参照願いたいが、当然Proがスペック的に完全に上位互換なのは言うまでもない。ただし、その上位互換で特にキャッチーなのは4K 60fps表示だと思う。というのもちょうど昨年Dell 2715Qというコスパの良い4Kモニタを買ってしまってメインモニタとして使っているので、これに4Kで表示できるかどうかは気になった。懸念点は、PS4 Pro側はHDMI v2.0の出力なのだが、2715Q側のHDMI端子はv1.4の仕様になっていて、4Kは30fpsまでしか受けられないということ。Displayportなら4K 60fps受けられるのだが、PS4 Pro側はDisplayport出力できないし、変換機も世の中にはないらしい。この点でかなりモヤモヤして、だったら安い無印を買えばいいかとも思ったのだが、CPUとGPUとメモリ帯域のスペックがProと違うので、陳腐化が早いようにも思った。だけど4K 60fps出ないのにPro買ってもなーとも思ったのである。

で、いろいろ調べていたら、どうやらこのDell 2715Qにはファームウェアのバージョンによる違いがあるようで、新しいもの(自分のA05というバージョンも該当)では4K 60fpsいけると書いてある。実際できたとの報告も2chにもあったので、若干人柱的観点も込めてProを購入した。届くまで待ち遠しく思ったが、届いて接続してみるとあっさり4K(3840×2160)60Hz表示に成功。色空間を制限して形だけ4K 60fpsにする方法も世の中にはあるが、そういうインチキ方式ではなくちゃんと表示できていることを確認した。(本当は証拠の画像が要りそうだが面倒だったのでテキストベースで)