気になって仕方がない

趣味など、日々雑感メインの予定(脳へのコスト削減を重視しているので、推敲は甘めです。気にせず読んでいただけると大変うれしいです。)

ANA Superflyers VISA Goldを再発行したはなし

結果的には大丈夫だったんですが、先日ANA Superflyers VISA Goldカードが偽サイトのフィッシングにかかった疑惑があって、念のため急遽再発行してもらいました。
何に引っかかったかというと、CanadaのeTA取得(自分用ではない)の申請をしたときのこと。完全に海外一人旅に慣れ切ったものの慢心と言わざるを得ないドジをやらかしましたよ。。。
eTA取得はカナダ政府のサイトから行うのですが、行ったことがある人はご存知の通り、テキトー王国カナダのことなので、偽サイトが多いんですよ。米国のESTAも多いとは聞きますが。それで、偽サイトといっても、高額な代行業者であるところがいやらしくて、要するに「詐欺」ではないんですよね。でも本当は7 CADで済むところが99 USD(しかもなぜかアメリカドル)もしました。まあ、だから今回は「偽サイト」じゃなかったんですけどね。

思い返してみるとその申請サイト自体も、いいかげんなつくりで、途中で入力する質問事項などは本家とほぼ同じなのですが、それを入れ終わるといきなりクレジットカード番号入れろという画面が出てきて、入れるとこのあと確認のメールするから見てねと書いてあるけどいつまでたってもメールはこない。
eTAの場合、申請番号が本家であればすぐにメールで来るのですが(だから、各種掲示板でメールが来ないことがある、とか書いてあるけどあれはみな知らずに代行業者に申し込んでいる)、来ないと本家の申請状況確認サイトも使えないというつらさ。結局今回代行業者だったので、ちゃんと申請はできました。申請完了したよという政府からのメールには申請番号も書いてあって、とりあえず今回渡航する人に迷惑はかけなかったけど、完全に慢心でした。。。

eTAは申請したけど結果がいつまでたっても来ない、とか、メールが来ない、とか言っている人はみんな代行業者か本物の詐欺に騙されているだけです。いい加減な国ですが、さすがに政府のサイトなのでちゃんとしています。掲示板等のあいまいな情報に惑わされず、ちゃんと本家から申請しましょう(お前もな、って感じですけどw)。
本家は、google検索で探そうとしちゃだめです。自分はこれで引っ掛かりました。"eta canada"で検索して出てきたサイトではまりましたもん。個人的に一番安全なのは、航空会社のカナダ行き関連のページにあるリンクですかね。ANAにもありますよ。air canadaなら絶対あるでしょう。あとは地球の歩き方とかのガイドブックにあるURLを直打ちするとかですかね。もちろんgoogle検索でもちゃんと出てきますけど、一番上じゃないこともありますので。

で、CVVも入力していたので、念のためにカード再発行しました。どこにかければよいか迷いましたが、普通に紛失・盗難ですくにかけて再発行手配してもらえました。最近はフィッシング被害も多いのか、紛失・盗難デスクも混んでいました。幸いゴールカードだったので再発行手数料等は無料でした。

それで、大変なのはカード再発行後。まず、マイル移行も考えてこのカードがメインの決済カードになっているので、各種通販やら支払い登録の更新を急いでやりました。それは数が多いだけで(漏れているかどうかは今も気になりますが)やればいいだけなのですが、ANAのメインカードでもあるので、予約関係も確認しないといけません。再発行に伴いANAの「お客様番号」も変わるのです。確かに盗難や紛失を考えるとこれも必要ですね。

個人的に国際線の予約が2件あったのは、eチケット控えもあるのですぐにWebでできる(eチケット控えの予約番号から、予約確認に行き、そこでANAのお客様番号を更新するだけ)のですが、面倒だったのは羽田ー伊丹の片道だけ残っていたビジネスきっぷのオープンチケット。まず、国内線はeチケット控えがメールでは来ないので、手元には一切残っていない。それで、国際線のようにWebから予約確認することもできないのです。9ケタの「確認番号」なるものが国際線で言うところのeチケット控えにある「予約番号」なんですが、これがわからないんですよ。仕方なくANAデスクにかけて予約を見つけてもらい、新しいお客様番号にそのオープンチケットを紐づけてもらいました。それで、具体的な便の予約に変更しようと思い、Webから手続きをするとちょうど時期的なものなのか差額が発生したようで、差額調整の支払いが必要ですと。260円なのでそんなの文句なく払うんですが、ここで問題なのは「購入時の」クレジットカード番号が必要だということ。確かに番号自体はわかりますが、もうそのカードは失効しているのでもちろん入力してもエラーが出ます。画面の通り、再度デスクに電話しました。ちょうど予約を途中までやっている状態だったので、差額調整の支払いから座席指定までやってもらいました。skipサービスも問題なく使えるよ、とのことで、一安心。

今回完全に慢心からドジをやりましたが、具体的な「被害」は実質なく(損はしましたけど)、ある意味平時にカード紛失や盗難時に備えた訓練ができたかなと思うことにしています。ANA国内線オープン券をお持ちの方がカード再発行した際にご参考になれば。。